home > のぼりの情報 > 集客アップに繋がるのぼり旗を作成しよう

集客アップに繋がるのぼり旗を作成しよう

 街中を歩いていても郊外にいても、私たちは普段から色々なのぼり旗を目にしています。
実際、のぼり旗は集客の手段としてなくてはならない重要なものになっていると思います。
では、一体どのようにしたら集客アップに繋がるのぼり旗を作成できるのでしょうか。
一つのポイントは、業種や業態などをはっきり伝えることによって、その業種や業態をより大勢の人に認知してもらうようにするということです。
例えば、「居酒屋」や「ラーメン」「そば」といった具合に、そこが何のお店なのかをはっきりさせることにより、集客アップを図ることができます。
また、お店の中でもお勧めのメニューを表示するというのも良い方法でしょう。
例えば、焼肉屋なら「カルビ」や「黒毛和牛」といった自慢のメニューを表示したのぼり旗を作ることができます。

 集客アップに繋がるのぼり旗を作成したいと思うなら、そのお店で提供されているサービスやキャンペーンなどを表示することもできます。
そのお店で行なっているサービスは他のお店から区別する効果もあり、のぼり旗に表示されているサービスやキャンペーンに興味を持つ人々を引きつける手段になると思います。
例えば、「テイクアウト可能」や「替え玉無料」「全国無料発送」などのサービスを表示したのぼり旗を作成することができるでしょう。
加えて、お店独自のメッセージを記したのぼり旗を作るのも、集客効果を上げるのに役立つと言われています。
具体例を挙げてみますと、「スープにとことんこだわっています」とか「(地名)産の黒毛和牛を使用しています」といったメッセージ形式の表示をすることもできるでしょう。

 上述しましたように、一言でのぼり旗と言っても幾つかの種類があるため、単に一つの種類ののぼり旗で満足することがないようにしましょう。
幾つかの種類ののぼり旗を上手にミックスさせて使うなら、ずっと集客効果を高めることができるからです。
その際、まずはジャンルやカテゴリーを表示するのぼり旗でお店の存在をしっかりと認知してもらうと同時に、自慢のメニュー名を表示することによって食べてみたいという気持ちを刺激することができます。
そして、サービスの内容を表示したものやメッセージ形式ののぼり旗によって、多少迷っているお客様の背中を押し、是非またここへ来たいという気持ちを高めることができるでしょう。
色々な種類ののぼり旗を効果的に使うことにより、より多くのお客様を引きつけられるようにしたいものです。

次の記事へ